三田市の地域に密着した歯医者|一般歯科 ホワイトニング 入れ歯・義歯治療 訪問歯科
MENU

小児歯科

乳歯時期にむし歯の多い子は永久歯になってもその傾向が強いといわれています。

乳歯時期は、生涯にわたし自分の歯を大切に守っていく「習慣をつける」大切な時期です。
当院では、小さなお子様の治療にも積極的に取り組んでいます。

子どもの受診について

お子様が怖がるときは

お子様に合わせたペースで治療を進めていきます。

安心して通っていただくために

院内にキッズスペースを設けています。

当院のあるサンフラワーには「多世代交流館ふらっと」があり、そちらにはフリースペースや親子サロンもございます。

子どものむし歯予防

フッ素塗布

フッ素はむし歯予防に欠かせないだけでなく、歯や骨をつくるために大切な役割を果たしています。

十分な効果を得るためには、3~4ヶ月に1回、同じ歯に間隔をあけて継続的(2回以上)に塗布することが効果的です。

ただ、フッ素塗布をしたからといって、むし歯にならないということではありません。

歯磨きがきちんとできていない場合や、食事やおやつをダラダラと食べ続ける習慣がある場合にはむし歯になる可能性があるので注意しましょう。

フッ素塗布の効果

  • 歯の構造を強くする
  • 歯の表面を修復する
  • むし歯菌が酸を作るのを抑制する

シーラント

奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐむし歯予防法です。シーラントは特に、乳歯や永久歯の奥歯をむし歯から予防するのに有効です。(6~13歳頃)